ビハクシア 通販

雑誌GLITTERにも掲載されたセレブも愛用している美白クリーム「ビハクシア」。できてしまったシミを漂白してくれる唯一の美白成分「ハイドロキノン」を配合しているから、シミを消したい、シミをつくりたくないなら絶対おすすめです!

 

お得だった公式サイトはこちら

↓↓↓

VIHAXIA ビハクシア 薬用美白クリーム

 

ビハクシア美白クリームの詳細を確認する>>

 

ビハクシアの体験レビュー

ビハクシア

 

セレブも愛用していると聞いて美白クリーム「ビハクシア」を購入してみました♪私は30代ですが、妊娠中にできてしまったシミが未だに消えず・・。しばらく美白化粧品を使うのをやめていたら、またシミが増えてしまいました・・。

 

目尻あたりにちりめんジワが目立ってきたし、美白とシワ対策を同時にしたい!と思っていたら、美白クリーム「ビハクシア」は私にぴったりだったんです。今、使い初めて1ヶ月ですが、確実にシミが薄くなってきています。

 

ビハクシア

 

新しいシミを作らないためにも3ヶ月は美白クリーム「ビハクシア」を続けたほうがいいらしので、3本セットを購入しました。今、キャンペーン中で1本おまけつきでした。ハイドロキノンという美白成分が入ったクリームとしてはお手頃価格だし、来年の夏までずっと使い続けたいのでうれしかったです。

 

ハイドロキノンが入った美白クリームはだいたい1万円くらいのものが多いけど、美白クリーム「ビハクシア」は、3本セットなら1本あたり2980円。約3000円なので、かなりおすすめです!ビハクシアは、雑誌やTVでも話題の美白クリームなんだそう♪

 

ビハクシア

 

ビハクシアの美容成分

ビハクシアは厚生労働省に認められた美白成分などを使った医薬部外品の美白クリーム。

ビタミンC誘導体

美白有効成分のビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑えシミができるのをふせいでくれます。またビタミンC誘導体は、ニキビ予防、肌に引き締めなどエイジングケア効果があります。

ハイドロキノン誘導体

ハイドロキノン誘導体は別名アルブチンとも呼ばれていて、こちらも厚生労働省に美白有効成分として認められている成分。シミの原因となる黒色メラニンができるのを防いでくれます。また新陳代謝とともに今あるシミも薄くなっていきます。

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸は、肌の炎症を抑えてくれて殺菌作用もあるので、肌の雑菌の繁殖を防いでくれて、肌を健康な状態にしてくれます。グリチルリチン酸は、ニキビ予防にもなります。

保湿成分

肌表面の水分や肌の内部の水分を保持する保湿成分をたっぷり配合。黒砂糖エキス、パイナップル由来のセラミド、高濃度グリセリン、メドウフォーム油など

整肌成分

シミやシワを改善しても、ニキビができたり肌荒れしては仕方がないので、美白クリーム「ビハクシア」は、整肌成分も配合。ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、サンザシエキス、タイソウエキス、グループフルーツエキス、リンゴエキス、ビルベリー葉エキスなど。

ビハクシア

 

ビハクシアは医薬部外品

医薬部外品とは、厚生労働省に効果があると認めた成分を使い、効能効果が認められた製品のこと。美白クリーム「ビハクシア」は、肌荒れや美白、シミ予防などの効果が認められています。美白クリーム「ビハクシア」は、厳しい検査項目をクリアして医薬部外品と認められています。

美白クリーム「ビハクシア」の効果効能

  • 肌荒れを防ぐ
  • あせもやしもやけ、ひび、あかぎれ、ニキビを防ぐ
  • オイリー肌を防ぐ
  • かみそりまけを防ぐ
  • 日焼けや雪焼けによるほてりを防ぐ
  • 肌を引き締める
  • 肌をキレイにする
  • 肌を整える
  • 皮膚をすこやかに保つ
  • 肌に潤いを与える
  • 肌表面を保護する
  • 皮膚の乾燥を防ぐ

ビハクシアの抗シワ評価試験

美白クリーム「ビハクシア」は、乾燥小じわを目立たなくする効果があると認められた抗シワ評価試験済みの化粧品。日本香粧学会が定めたガイドラインに基づいて抗シワ評価試験を行っています。

 

お得だった公式サイトはこちら

↓↓↓

VIHAXIA ビハクシア 薬用美白クリーム

 

ビハクシア

 

ビハクシアの口コミ

 

エイジングケアは20代からがおすすめ!と雑誌で読んで、20代でも使える美白クリーム「ビハクシア」を愛用しています。使い始めてだんだん顔色が明るくなってきました。日焼けしやすいタイプなので、色黒でしたが、ビハクシアを使うようになってからだんだん肌の色が明るくなってモテるようになったので、毎日がかなり楽しいです。(20代 女性)


 

ビハクシアを使うようになって、若く見られることが多くなりました。毎日、鏡を見るのが楽しいです。私は、最初、目のしたがふっくらしてシワが目立たなくなったのですが、3ヶ月使っていたら、ほっぺたに3つあったシミが全てファンデーションで隠れるくらいまで薄くなりました。こんなに効果があると思っていなくて驚いています。(40代 女性)


 

私は乾燥肌なのですが、美白クリーム「ビハクシア」は、美白クリームなのに肌が全然乾燥しなくて助かっています。以前使った美白クリームは、肌に合わなかたので、保湿も美白もできるビハクシアを気に入っています。40代なので、保湿が足りないとすぐにシワやシミが目立ってくるので、手放せません。(40代 女性)


 

美容には昔からお金をかけていたので、30代になってから次々とシミができてきました。最初はショックだったのですが、いろいろな美白クリームをためして美白クリーム「ビハクシア」のコスパがとてもいいので継続しています。ハイドロキノン誘導体とビタミンC誘導体は、美白成分としてかなりおすすめです。1ヶ月くらいでシミもだいぶ薄くなってきました。(30代 女性)


 

ビハクシア美白クリームの公式サイトを見てみる>>

 

ビハクシアの使い方

美白クリーム「ビハクシア」は、基礎化粧品の最後に使います。化粧水、美容液、乳液のあとに顔全体にビハクシアを塗ります。シミやシワが気になる部分には、多めに塗り重ねます。首のシワやデコルテに塗るのもおすすめです。

 

肌のターンオーバーとともにシミは薄くなりますが、年齢が高いとシミが薄くなるまで3〜4ヶ月かかるので、継続して使用するのがおすすめです。

ビハクシア

ビハクシアのよくある質問

美白クリーム「ビハクシア」はどれくらい使えますか?

美白クリーム「ビハクシア」は、顔全体に塗ったあと、目元や口元、シミや乾燥小じわの気になる部分に塗って1本で約1ヶ月使えます。毎日朝と夜の2回使います。1本27g入りです。

敏感肌ですが美白できますか?

敏感肌の人は美白成分が効きにくいことがあるようですが、効果が薄いのは、肌が乾燥しているから。美白クリーム「ビハクシア」は、保湿成分や整肌成分も入っているので、保湿しながら美白できます。なので、敏感肌でも安心して美白できますよ。

いつから美白ケアしたほうがいいですか?

20代でまだシミができていなくても、若い頃に浴びた紫外線により、肌の奥に茶色のメラニン色素ができているとだんだん肌表面に浮き出てきて、シミになります。シミを防ぐには20代から美白ケアするのが一番いいです。とにかく美白有効成分でガードしてメラニンを作らせないこと。

シミが増え始めるのはいつ頃ですか?

皮膚科医の中村由紀先生によると、肌が乾燥しているなど、肌のコンデションが悪いとメラニンの生成を早めてしまうそう。シミが一気に増え始めるのが35歳前後。10年後にシミのない肌でいるには、今すぐ美白ケアを始めることが重要です。

ビハクシア

ビハクシアの最安値

ビハクシアは楽天で販売していましたが、通常価格3980円+送料。アマゾンでは販売していませんでした。公式サイトで3本セットを購入すると1本おまけがもらえて、1本あたり2985円になるので、ビハクシアの公式サイトが一番、最安値です。ちなみに楽天は人気すぎて在庫切れだったので、公式サイトできちんと品質管理された商品を購入するのがおすすめです。

 

VIHAXIA ビハクシア 薬用美白クリーム

 

ビハクシア

 

ビハクシアの全成分

オウバクエキス、ノニ果汁、大豆エキス、ライム果汁、ローズマリーエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、オレンジ果汁、黒砂糖エキス、ヒメフウロエキス、メリッサエキス、レモン果汁、オウゴンエキス、レモングラス抽出液、イザヨイバラエキス、パイナップルセラミド、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、ビルベリー葉エキス、水添大豆リン脂質、シュガースクワラン、エチルヘキサン酸セチル、1,3-プロパンジオール、ベヘニルアルコール、濃グリセリン、BG、SEステアリン酸グリセリル、1,2-ペンタンジオール、アラキルグルコシド、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、ステアリン酸ポリグリセリル、POE硬化ヒマシ油、グリコシルトレハロース、水添デンプン分解物混合溶液、メドウフォーム油、ジメチコン、アクリル酸、メタクリル酸アルキル共重合体、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、キサンタンガム、エタノール、天然ビタミンE、ピロ亜硫酸Na、水酸化Na、無水クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノール、精製水

 

ビハクシア

 

更新履歴